8月20日 青函トンネル北海道側出口’16

2016.08.21 Sunday

0

    記念すべき弊ブログの記事ID=1000は北海道新幹線の撮影記になりました。(黒歴史記事や放棄した下書きなどがあるので現在公開中の記事の中では917番目)

    さて、昨日はとある編成を狙いに知内の青函トンネル出入口まで行ってきましたが、残念ながらお目当てのそれは来ず、仕方なく定期列車を撮ってきました。

     

    金曜日のスーパー北斗24号(最終)で道南入りし、七重浜で取っていた宿に前泊。

    当日はながまれ号でのスタートとなりました(2両編成後尾)

    DSC07277

    車内はボックスにテーブルの取付台があるくらいで通常のキハ40系との違いはほとんどありませんでした。

     

    上磯で新塗装車を発見しましたが、カメラ取り出しが遅れてこのザマ。スマホで撮った方がよっぽどマシでした。

    DSC07281

     

    木古内ではバスの時間まで1時間以上空いてたので(トンネル入口へのアクセスはこちらも参照)、気合で北海道新幹線ビュースポットまで歩いてきましたがイマイチでした。

    DSC07288

    93B  U9(折り返しで確認)

     

    湯の里保育所前(青函トンネル出入り口最寄停留所)到着後すぐにH5系充当の3095Bが通過。1年前は同じようなタイミングで485系の白鳥93号が通過していました。

    先頭車付近で行われてる作業は防音壁の設置でしょうか。

    DSC07295

    H1

     

    H5系も良いですが、個人的に一番見たかったのはE5系が飛び出してくる姿です。

    DSC07316

     

    この角度から足回りまで綺麗に撮れるのは大宮以南とこの辺ぐらいじゃないでしょうか(要するにどちらも現状騒音対策の必要ない区間ってことですが)。

    DSC07341

    3018B U9

     

    DSC07371

    3022B H1

     

    北国ではこの時期までアジサイが咲いているので、関東基準だと季節感に欠ける画になってしまいました。

    DSC07402

    3024B  U24

     

    トイレ休憩行ったら戻るのがめんどくさくなって道の駅しりうちの2階から湯の里信号場通過を。立ち並ぶ消火器が物々しいです。

    なおここでは現在展望塔が建設中です。

    DSC07412

    3026B U19

     

    ノーズの上方に見えているのは高速区間の線路に敷いてある吸音マットです。

    DSC01151

    帰りの列車もながまれ号で、五稜郭からはキハ183系の北斗に初めてちゃんと乗りました(※今までは登別→東室蘭で一度乗ったのみ)。

    天候が残念でしたが、降られなかっただけマシというべきですかね。

    JUGEMテーマ:鉄道

    8月14日 大宮駅下り17番線にてZ15+U9

    2016.08.16 Tuesday

    0

      やっぱりU,Z編成が一番撮ってて楽しいねえ。

      DSC06899

      ほぼ3年前に同駅在来線ホームでZ15編成の甲種輸送を撮ったのを思い出してしみじみ。

      JUGEMテーマ:鉄道

      5月2日 大宮駅にて

      2016.05.04 Wednesday

      0
        はやぶさ22号下車後、そのまま13,14番線ホームから上り新幹線を撮影していくことにしましたが

        11月3日 H5系H1編成 東北新幹線内で試運転開始

        2015.11.04 Wednesday

        0
           今月2日からH1編成を使用したH5系の東北新幹線内試運転が始まっています。
          まだH5系の走ってる姿を一度も見ていなかったので、北海道からフェリーでアクセスしやすい八戸で撮影してきました。

          9月6日 白鳥祭り その3 共用区間〜木古内駅の地上設備

          2015.09.09 Wednesday

          0
            最後に、青函トンネル入り口周辺で行われていたさまざまな工事や、木古内駅新幹線ホームの電光掲示板の表示内容から、北海道新幹線の今後を占ってみたいと思います。

            5月4日 しぶとく残るE2系はやて

            2015.05.05 Tuesday

            0
              このGWは青森に旅行に行ってきました。
              4日は鉄メインの日だったので、E2系が充当されるはやて356号を撮影してきました。
              東北新幹線の新青森発着列車は2013年3月16日のダイヤ改正でE5系に統一されましたが、E5系の編成数に余裕が無い(盛岡以南では定期はやてにも依然としてE2系が充当されているくらい)ため、臨時列車には未だにE2系が充当されるというわけです。
              盛岡でのこまち併結がなくなったため、新青森開業時点の最速はやて(12号)とほぼ同じで、現在の盛岡以北各停はやぶさよりも短い3時間21分で新青森〜東京を結んでいます。

              目指したのは三内丸山のエクストラドーズド橋をバックに撮れる撮影地。以前2回ほど来たことがあったもの(1回目2回目)のもう3年近く前のことなので入口を見つけるのに苦労しつつ。
              なんとか間に合ったはやぶさ18号は現時点での最終増備車のU28編成。

              北海道新幹線の途中駅の現在 その2 長万部

              2015.04.15 Wednesday

              0
                その1と同日に撮ったものです。
                2940D(函館本線上り長万部着)→487D(室蘭本線下り東室蘭行き)と乗り継ぐはずが遅れてしまったので、仕方なく駅を出てみました。
                倶知安以上に新幹線の気配がありませんでした。新幹線駅舎は西側(画像後ろ側)に併設されるとのこと。

                構内には長万部町のゆるキャラ、まんべくんが居ましたw
                JUGEMテーマ:鉄道

                北海道新幹線の途中駅の現在 その1 倶知安

                2015.04.14 Tuesday

                0
                  北から順に。この他に長万部、新函館北斗(現渡島大野)を紹介予定です。

                  北東北フリーきっぷで行く青森・岩手の旅 3日目 津軽二股駅で下車して奥津軽いまべつ駅の様子を見てから津軽今別駅で特急白鳥に乗車

                  2014.12.26 Friday

                  0
                    …意味不明な記事タイトルを失礼しました。
                    北海道新幹線の新駅・奥津軽いまべつ駅は、海峡線上の現・津軽今別駅(JR北海道所属)のある場所に建設されます。
                    津軽今別駅に停車する列車は1日2往復のみですが、同駅は津軽線の津軽二股駅(JR東日本所属)と隣接しており、津軽線の336D(14:44津軽二股着)に乗れば1時間程度の待ち時間で白鳥17号(15:45津軽今別発)に乗り継げるため、効率よく奥津軽いまべつ駅の見学ができます。

                    そんなわけで23日は盛岡から普通列車を乗り継ぎ津軽二股へ。
                    途中津軽線の郷沢駅で行き違ったスーパー白鳥24号の青森方2両は785系HE303編成。

                    窓の雪が酷いですが中小国~大平間から見る北海道新幹線と海峡線の合流地点。

                    北東北フリーきっぷで行く青森・岩手の旅 3日目 新花巻を通過する新幹線

                    2014.12.26 Friday

                    0
                      12月23日
                      今まで待避線の無い新幹線駅での高速通過を体験してみたかったのですが、9:10発のIGR下り列車に乗らないと盛岡〜八戸か八戸〜新青森で新幹線に乗る羽目になるので、新幹線課金を特定特急券区間内利用の¥860で済ませるべく早起きして6:03発釜石線直通の東北本線上り列車に乗り新花巻駅へ。


                      続きを読む >>