11月3日 とれいゆつばさ乗車

2016.11.10 Thursday

0

    文化の日+土日で久々に山寺、鳴子などに行ってきました。

    往路は福島まで寄り道し、福島→山形でE3系R18編成改造車の「とれいゆつばさ」に乗ってみました。

    笹谷峠は8年前の冬に400系L6編成で越えて以来です。

    DSC09028

     

    お座敷指定席。団体客が居ないと比較的空いているようです。

    DSC09032

     

    とれいゆつばさの最高速度は110km/hと聞いた気がしますが、スマホのGPSで測定したところ連続して120km/h以上、最高では126km/h出してました。電波状況の悪い区間でもなかったのでそんなに誤差は出ないと思いますが…。

     

    足湯。見たところ溢れそうになるのはもっぱら減速の時(仕切り板があるのもそのため?)なので、その気になれば新幹線区間でも足湯やれそうな気がします。まあ11号車以外の座席が実質ボックスシートなので東京から乗ってもらうのは厳しいかもしれませんが。

    DSC09039

     

    山形にて先頭車を。

    DSC09044

    「新幹線で足湯」という話題性以外に新幹線車両であることを全く生かせていないのが残念なところです。福島駅新幹線ホームから発着するだけでも人の入りが随分変わるんじゃないかと思うのですが。

    JUGEMテーマ:鉄道

    5月2日 はやぶさ22号 木古内→大宮間乗車録

    2016.05.03 Tuesday

    0
      道南で寄り道してから新幹線で実家に帰ってみました。
      スマホアプリで色々測定して遊んでみたので、その結果を公開します。

      列車時刻:(新函館北斗12:44→)木古内12:57→大宮16:38(→東京17:04) 定時到着
      途中停車駅:木古内、奥津軽いまべつ、新青森、八戸、盛岡、仙台、大宮、上野
      充当編成:H5系H3編成、盛岡以南でE6系Z8編成を併結
      座席位置:中間普通車C列

      【速度】
      青函トンネル共用区間:130km/h台、青函トンネル本州側出口と共用区間終点付近では120km/h前後まで減速。
      共用区間終点〜新青森駅:新青森直前まで250km/h台を維持。
      新青森〜仙台:特記事項なし。盛岡以北は250km/h台、以南は310km/h台で走行。
      仙台〜大宮:桑折付近で260km/h台まで減速、那須塩原〜新白河でも240km/h台まで減速。那須塩原通過後310km/h台まで持ち直すも流し気味の走りで宇都宮通過までに275km/h以下に。
      以南は鷲宮信号場付近まで270km/h前後を維持。

      【騒音】
      70〜72db(新青森→八戸トンネル内)
      63〜68db(同トンネル外)
      69〜72db(盛岡→新花巻TN外)
      72〜76db(新花巻→北上TN内)
      74〜77db(北上前後 デッキのC列の位置 TN外)
      78〜81db(デッキ 福島TN内)
      (参考)
      W7系W9編成2号車
      65〜69db(250km/h前後)
      72〜74db(トンネル内)
      800系1000番台2号車 72〜73db(新鳥栖→熊本 220〜230km/h)
      N700系九州直通車2号車71〜74db(熊本→鹿児島中央 250km/h台)
      ※800系とN700系は夜間の乗車なのでトンネル内かも。800系は確かに五月蠅かった気がするけど。

      【感想】
      以前乗った新青森→新函館北斗ノンストップ便に比べると、北海道新幹線内は幾分スジが立っているようです。
      また、300km/h時代ほどではないもののはやぶさ・こまちの盛岡以南はかなり余裕あるダイヤだと以前から指摘されていましたが、今回の乗車でもそれが実証されました。流石に2回も徐行(先行列車の影響?)すると定時到着が危ういのか宇都宮以南は制限ギリギリで走ってたようですが。
      車内騒音に関しては、同程度の速度のW7系やN700系よりも値が低いことが示されました。地上設備の影響もあるので単純比較はできませんが。
      今回乗車したH5系は車体間ホロが簡略化されているので、全周ホロをもつE5系U27編成以前と騒音に差があるか今後比べてみたいと思います。

      DSC05375
      盛岡駅にて
      JUGEMテーマ:鉄道

      3月26日 本日開業の北海道新幹線にさっそく乗ってきた

      2016.03.26 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:鉄道
        一日も早く新幹線で青函トンネルを抜けてみたかったので、新青森から新規開業区間だけ乗ってきました。
        DSC04791
        青森駅にて

        今回乗車したのは仙台始発のはやぶさ95号。北海道新幹線の下り列車としてははやて91号、はやて93号に次ぐ3番列車(前記2本は指定取れず)ですが、H5系の下り1番列車です。
        仙台〜新青森は従来通りはやぶさの癖に各駅に停車するものの北海道新幹線内はノンストップで、新青森9:06発、新函館北斗到着は10:07です。

        5月23日 E2系あさま

        2015.05.25 Monday

        0
          週末は同期の結婚式で軽井沢に行ってました。
          待ち合わせにちょうどいい時間帯に走ってたあさま605号がE2系充当だったので嬉々として乗車。編成はN13でした。
          DSC08141
          …だったのですが、「上野駅の時点で自由席はデッキまで満員です。指定席号車への御乗車をお願いします」という絶望的なアナウンスが。指定席のデッキも満員で、トイレに行くのも一苦労という状況でした。
          長野行きの列車なら大して混まないだろうと思ってましたが甘かったですね。

          E2系に乗ってる分には長野までの部分開業時代と何も変わらないなと思いつつ乗りましたが、車内アナウンスで「本日は北陸新幹線をご利用くださいまして…」と流れて金沢延伸を実感しました。
          高崎駅での311C待避中(どうせ分岐するんだから先出ろや)にSLの汽笛の音が響き渡り車内は騒然。SLみなかみの運転日だったようですがチラ見え程度でした。

          高崎〜軽井沢間は30‰の勾配が続くため、下り(上り坂方向)の安中榛名停車列車だと発車後なかなか加速できない、という話を聞いたことがあったので安中榛名発車時は今回の乗車の要チェック項目の一つでした。確かに走行(機器の)音の割に一向に速度が上がっていないというか、「この音がしてる時はこのくらいまで加速してる」という今までの乗車経験で染みついた感覚と全然違っていて変な感じでした。

          そんなこんなで軽井沢到着。軽井沢駅に降り立つのはもちろん、軽井沢中心部に来るのも北陸新幹線部分開業以来初めてです(最後に来たのが97年2月)。E2系がいるうちに来られてよかったです。
          DSC08142

          カラ待避の後すぐに発車していきましたが、続行でN5編成が東京方から回送されてきたのは何だったのやら(座席は上り方向。このあと改札出ちゃったので到着後どうしたかは不明)。
          DSC08145
          帰りはE7系充当のあさま618号に乗りましたが、実際乗ってみると長野までの区間においてE/W7系がE2系と比べて一番改善されたのは8→12両に増車されたことかもしれないと感じました。今回のような1時間そこそこの乗車(ちなみに一番遅いスジでも東京〜長野2時間かからない)だと車内設備や乗り心地云々よりもまず座れるかどうかが大事ですし。
          JUGEMテーマ:鉄道

          4月19日 北陸新幹線富山〜新高岡間乗車

          2015.04.20 Monday

          0
            週末は法事で富山に行っていました。
            帰りは富山〜新千歳直行便の時間が合わないので羽田経由に。当然北陸新幹線で東京に出て…というプランを考えていましたが、「マイル余ってるから使え」との親からのお達しで泣く泣く富山空港から飛ぶことに(最近出費も激しかったし…)
            とはいえ、わざわざこのタイミングで北陸に行っておきながら新幹線乗らずに帰ろうものなら鉄ヲタの名が廃ると思い、朝の空いた時間で新高岡まで乗ってきたという訳ですw

            8月18日 念願のU1編成乗車

            2014.08.21 Thursday

            0
              17日から18日にかけて、最寄駅から福島まで特急北斗、スーパー白鳥、東北新幹線はやぶさ、やまびこを乗り継いで移動しました。(北斗90号→函館泊→スーパー白鳥14号→はやぶさ14号→やまびこ138号)
              札幌〜東京の乗り通しこそ実現しませんでしたが、これまで飛行機、フェリーでしか行ったことのなかった道央以北の乗り潰し区間をようやく本州まで繋げることができました。
              とはいえ車両の面では臨時北斗は既に定期運用撤退してしまったキハ283系充当なものの最高速度110km/h&キハ183系0番台ダイヤだし、スーパー白鳥の789系は八戸〜青森で何度も乗ってるし新幹線はそれどころじゃなく乗ってるし320km/hも体験済みだし…で正直新鮮味に乏しいものでした。
              そんな空気を読んでか読まずか、新青森で待っていたはやぶさ14号は


              量産先行車のU1編成でした。
              こうなる可能性に賭けて5〜8号車の指定席を頼んだのは大正解でした。

              三連休乗車券で行く北東北の旅(7月15日 はやぶさ4号乗車)

              2013.07.20 Saturday

              0
                連休最終日は早起きして上り単独はやぶさの4Bに乗車。
                こちらは4104BのE2系J56編成。
                DSCN1711

                入線は撮り損ねましたが、編成はU16でした。内装の違うU1に当たることを期待して8号車の指定を撮っていましたが、さすがにそううまくはいきませんでした。
                300km/h超までの加速を測ろうと思ってスマホのGPSで速度を見ていましたが、途中でスマホが再起動を始めてしまい、GPSが復旧したのが新花巻通過直前でした…。
                速度を見ていたところ、くりこま高原付近までは303〜308km/h(最大瞬間速度310km/h)で、古川までは290km/h弱、古川〜新幹線総合車両センター付近は300km/h弱で走っていました。
                駅間ラップから算出した速度はこんな感じです。
                新花巻〜北上:14.5km/2'53=301.7km/h
                北上〜水沢江刺:17.3km/3'25=303.8km/h
                水沢江刺〜一ノ関:25.0km/4'56=304.1km/h
                一ノ関〜くりこま高原:20.6km/4'02=306.4km/h
                くりこま高原〜古川:21.9km/4'30=292.0km/h
                古川〜仙台北部道路付近:28km/5'40=296.5km/h

                うーんスマホのGPSだと微妙に誤差あるな…。まあトンネル多い区間なので仕方ないですが。
                やはり当初の計画より5分以上速い新青森〜東京2時間59分というのも、実はかなり余裕のあるダイヤであることを実感しました。
                乗り心地についてですが、やはり最高速度300km/h時代(実際の走行速度280〜290km/h)の走行と比べると、良くも悪くも「スピード感」が違うように思いました。
                単に風景の流れる速度というよりは、揺れや走行音などの総合的な要素がそう感じさせているんでしょうが。
                今度乗るときは320km/h近くまで出してほしいものです。
                JUGEMテーマ:鉄道

                スーパーこまち営業開始後初乗車&3007BにU1編成充当

                2013.03.22 Friday

                0
                  引っ越し手伝ってもらう&妹が仙台観光したいとのことで母と妹と3人で仙台に戻りました。
                  最近鉄っぽくなってきてる母の希望により、E6系スーパーこまちに乗ることに。
                  RIMG0254


                  2/25 定期運用残りわずかの200系&地震で緊急停止

                  2013.02.27 Wednesday

                  0
                    実家でゆっくりしたかったのですが、用事あったのでやまびこ67号で仙台へ。

                    秋田新幹線「スーパーこまち」特別試乗会に行ってきました

                    2013.01.27 Sunday

                    0
                      JUGEMテーマ:鉄道
                      E6系スーパーこまちの試乗会に運よく当選したので、一足早く乗ってきました。
                      みどりの窓口前で名前確認後、記念グッズを受け取って絆なんちゃらってお土産屋の横からホームへ。
                      当然ながらお金払わずに新幹線乗るのは初めてですw

                      列車番号は「団体 277号」の表示。
                      IMG_1597

                      続きを読む >>