札幌運転所の785系NE-1編成ほか

2017.04.16 Sunday

0

    自転車乗りついでに札幌運転所へ。

    着いたらちょうどキハ261系ST-1201ユニットが構内移動しているとこでした。

    DSC01162

     

    785系は稲穂駅寄りの線路にNE-1編成が留置されていました。

    DSC01166

     

    こうしてみると現役時と変わりませんが、方向幕が抜かれシートカバーが外され、もう客を乗せて走る事はないんだなと。

    DSC01167

    それにしても785系の塗装は夕日に映えますね…近所でもっと撮っておくんだった…。

     

    この他、着発線に特急すずらんとして現役のNE-501編成の姿がありました。

    JUGEMテーマ:鉄道

    785系NE2編成 解体開始

    2017.04.02 Sunday

    0

      苗穂駅西側(札幌寄り)の跨線橋から解体線を見ると、編成を留めたように見える785系NE2編成の姿がありました。

      DSC00920

      後ろに見える櫛の歯状の物体は何かと思って写真を拡大してみると、クモハ785(1号車)の車体側面でした…。

       

      反対側の側面は剥がされて(?)はいませんでしたが、既に屋根と窓がない状態です。

      DSC00921

      ※以上2枚トリミング済

       

      在りし日のNE-2編成の姿を。

      DSC08576

      2015年5月31日 岩見沢駅にて

       

      せっかくここまで来たのでついでに近隣の撮影地も探索しましたが、

      DSC00895

      ライラック22号 HE204+104(上川)

      たまにはコイツ以外の編成撮りたい。S白鳥時代は1回しか来てくれなかった癖に…

      ※トリミング済

       

      DSC00928

      Sおおぞら7号

       

      この辺で部屋見つけりゃあ良かったかなと(笑)

      JUGEMテーマ:鉄道

      3月25日 時空の歪みが…

      2017.03.26 Sunday

      0

        キハ261系1000番台のヘッドマークが順次LED化されているようです。

        個人的にスーパーとかちロゴは幕のものよりかっこいいと思います。

        …が、いつまで側面のTilt残してるのかと。車体傾斜停止してからもう2年半経ちますがな。

        DSC00877

        ST-1104+?

         

        JUGEMテーマ:鉄道

        「ライラック」運転開始ー編成によって異なるルーバーの謎ー

        2017.03.04 Saturday

        0

          元・スーパー白鳥(・八戸発着つがる・奥羽本線普通)の789系0番台が、本日3月4日のダイヤ改正より、特急「ライラック」として運転を開始しました。

          一番列車は寝過ごしたのでライラック3号から。
          limited express ”Lilac” (former "Super Hakucho")

          HE104+204(上川ラッピング) 野幌駅にて

           

          次のライラック5号は場所を変えて。

          DSC00767

          ライラック5号  HE103+203?(宗谷ラッピング)  ※許可を得て私有地より撮影

           

          さて、ここでモハ788(2号車=旭川方から2両目)の旭川寄りをご確認ください。

          HE104

          DSC00761

           

          HE103

          DSC00767 - コピー

           

          HE104ではルーバー?が塞がれているのに対し、HE103ではルーバーが確認できます(=スーパー白鳥時代から変化なし)。

          実は1月にHE104+204の試運転を見た際にモハ789-204、モハ788-204の旭川方むかって右側のルーバーが塞がれているのを確認しており、他編成も同様になっていると思っていましたが違ったようです。

          新製はほぼ同時期の両編成ですが、転用改造のタイミングによって違いがあるのでしょうか。

          他編成についても調査してみたいと思います。

          (以下順次追記 編成ごとのラッピングについてはSNS情報を使用する場合があります)

          3/4  ライラック13号  オホーツクラッピング:ルーバー有(変化なし)

          3/4  ライラック18号  旭川ラッピング:同上 ラッピング誤認かも

          3/5  ライラック3号 旭川ラッピング:同上

           

          JUGEMテーマ:鉄道

           

           

           

          11月26日 スーパー・レインボー・宗谷

          2016.12.08 Thursday

          0

             この日の本当の目的は留萌線留萌〜増毛間が廃止になる前にJR北海道全線乗車を達成するため、富良野線の未乗区間(中富良野〜ラベンダー畑(臨))を潰すことでした。

             当初は一日散歩きっぷを使用し、滝川・富良野(根室本線)経由で中富良野まで単純往復するつもりでした、…が、一日散歩きっぷが11月6日で今シーズンの発売を終了していることに、駅まで行って気づいたのが11月12,13日の週末でした。その日は心が折れてそのまま帰宅しました。
            やむをえず普通乗車券で同ルートで往復することにしましたが、倍以上(一日散歩きっぷ¥2260)払うのも悔しいのでどうしようかと思いましたが、。ちょうど上富良野から凌雲閣(十勝岳、富良野岳方面への登山口)に行くバスが出ていたので、簡易冬山装備で安政火口ぐらいまで散歩してくることにしました。

             …が(2回目)、今度は乗車予定の列車に乗り遅れ、富良野経由では上記バスの2本目に間に合わなくなってしまいました。仕方なく、旭川経由で行くことに。この時点では帰りは上富良野、富良野経由を予定していました。

             …が(3回目)、乗車後にツイッター情報でスーパー宗谷1,4号がノースレインボー編成での代走になっていることが判明。なかなか乗れずにいたので、この機会を逃す手はないと思いましたが、富良野経由では接続できず(富良野線3438D滝川21:34着、S宗谷同21:18発)、帰路も旭川経由に。

            最初から往復旭川経由であればSきっぷを使用できたのに…せめて乗車券は中富良野まで買っておくべきでした(うちの最寄駅からだと同額)。※1

            ※1:富良野と付く地名が複数あって紛らわしいので位置関係を整理すると、旭川〜上富良野〜中富良野〜富良野

             

            途中で鹿との衝突があり40分ほど遅れて到着。2342Mが滝川まで先着するとのことだったので経費節減のため滝川から乗車。

            見たり撮ったりするだけだった列車に初めて乗るときはテンションが上がります。

            DSC09457

             

            車内。JR初期のイケイケな時代を今に伝える貴重な資料ですね…。

            DSC09459

            オホーツク8号が先行したためさほど速度は出していませんでしたが、気動車にしては乗り心地が静かなように感じました。ハイデッカーな分、エンジンから離れているためでしょうか。

            スーパー宗谷はこの記事を書いている12月8日時点でも一部代走が続いています。来春にはオホーツク、スーパー宗谷の減便、サロベツの廃止が噂されており、いくらか運用に余裕ができるはずですが、それでも代走要員や臨時北斗としての運用がリゾート列車として生まれ、一時は本州まで足を延ばした(※2)この車両の余生になるでしょう。

            ※2:「さくらエクスプレス」で弘前まで運転(青函トンネル内は牽引)の実績あり。

            JUGEMテーマ:鉄道

            10月9日 客は減っても毛は増して

            2016.10.13 Thursday

            0

              はげ駅(予土線半家駅)に行ったのに増毛駅に行かないのは将来に不安を残すことになりかねないので、Genpiさんと共に12月4日に廃止予定の留萌〜増毛間を含む留萌本線に乗車してきました。

              時間の都合で前日に留萌で前泊し、朝起きれなかったので留萌12:17発の4925Dでの増毛入り。

              DSC08395

               

              秋の乗り放題パス期間中ということもあってか、車内はデッキまで人が溢れていました。おかげで窓が曇ってロクに車窓が見えませんでした。

              DSC08400

               

              ローカル線気分が微塵も出ない中終点、増毛に到着。この列車は10分で折り返すため降車客、乗車客双方でごった返していました。

              DSC08401

               

              増毛駅はかつては貨物駅だったとのことで、現在では更地の中に線路が1本だけ残っているという寂しい姿になっています。むしろこの状態でよく30年以上生き延びたなと。(貨物取扱は1984年で終了)

              DSC08451

               

              そのまま折り返すのもアレなので「鬼ころし」(本州でよくあるパック酒ではないやつ)などで有名な国稀酒造に行ってみました。

              DSC08423

               

              DSC08431

              もしかしたらJR東日本の越乃Shu*Kuraのように日本海を眺めながら車内で日本酒を楽しむ観光列車が留萌本線を走っている世界線もあるのかも、という空しい妄想が頭をよぎってしまいました。

               

              最後になりますが、乗降時に慌ててて駅名標を撮りそこなうという大失敗をやらかしたので、こちらで勘弁してください。

              DSC08424

              (国稀酒造内部にて)

              JUGEMテーマ:鉄道

              新札幌にて最終日の上りカシオペア紀行

              2016.07.31 Sunday

              0

                (牽引機や青函トンネル対応設備が)変わり続けているから、変わらずに(頻度こそ減ったが臨時列車として走り続けて)いられる。

                DSC06627

                JUGEMテーマ:鉄道

                7/22 野幌駅にて

                2016.07.23 Saturday

                0

                  上りサロベツ、当地ではそろそろ見納めみたいです。

                  DSC06494

                  JUGEMテーマ:鉄道

                   

                  183祭り

                  2016.07.13 Wednesday

                  0

                    下りサロベツ。
                    DSC06348

                     

                    夕方は夕張川橋梁へ。

                    オホーツク6号は5両。
                    DSC06361

                    キロ9組み込みでした。
                    DSC06369

                     

                    最近マイブームのノースレインボー。

                    5号車の窓ガラス割れて来週からキハ183系一般車代走らしいですが当該箇所は確認できず。
                    DSC06387

                     

                    サロベツが来る18:55頃はまだ日が出ていたものの雲がかかってしまいました。
                    DSC06400

                     

                    …今西暦何年だ。

                    (編集後記:記事書いてる時まだニュース見てませんでした)

                    JUGEMテーマ:鉄道

                    5月13日 下りサロベツ

                    2016.07.07 Thursday

                    0

                      満開の桜の下を走り抜ける姿はもう見られない。
                      DSC05636

                      JUGEMテーマ:鉄道