スポンサーサイト

2017.08.26 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    震災後初の釣りin東北

    2012.09.29 Saturday

    0
      最近無性に釣りがしたかったので、肩慣らしに塩釜港に行ってきました。

      続きを読む >>

      8/29 真夏にソイ

      2010.08.31 Tuesday

      0
        久々の釣り記事になってしまいました。

        29日はgenpiさんと共に鳴子温泉に寄ってから女川港へ。
        何を狙うかもイマイチはっきりしないまま港内で適当にミノーやらジグヘッドやらを投げてましたが余裕の無反応。
        どうみてもボウズフラグな状況を打開するため小乗浜漁港に行ってみました。

        なんか成り行きで私が釣らない限り罰ゲームという不当な賭けを強要されていましたが、、、
        ふう危なかった^^;まあ威張れるサイズじゃないですが。せめて20cmはないとな・・・
        ちょっと種類分かりませんが・・・

        ヒットルアーはこちら。1/8ozのジグヘッドにエコギアのパワーシャッド。
        あ、右側にくっついてるのはこの日2匹目の釣果?の極小ヒトデです。かわいいw



        既に諦めモード入ってて準備ができておらず撮影に手間取ってしまいちょっと弱っちゃいましたが、自力で泳ぎ去っていったしまあ大丈夫・・・だといいな。
        結局この日はこれっきりでした。秋にまた来たいです。
        JUGEMテーマ:フィッシング

        七ヶ浜進出・・・失敗

        2010.05.16 Sunday

        0
          JUGEMテーマ:フィッシング
          今日は友人と釣り行ってきました。
          まあ根魚狙いでやるつもりでしたが、陸前高砂の釣具屋のおっちゃん曰くもうハゼが釣れてるらしいのでアオイソメとちょい投げのタックルを買って七ヶ浜の菖蒲田浜港へ。
          到着したの12時前。ちょうど干潮をちょっと過ぎたくらい。
          あー気配ねーなーと思ってたら隣の少年が投入30秒でカレイを釣り上げ・・・w
          挙げ句の果てには「お兄さん下手なの?」とか言われる始末。
          温厚なパキラも流石にムキになり手っ取り早くそこそこのサイズの獲物が手に入りそうなブラクリに切り替え、消波ブロックの隙間を攻めることに。
          一度20cmそこそこのアイナメがかかるも空中バラシorz(ブロックに強打してたけど立ち直れただろうか。。。いや、俺も立ち直れなかったけど・・・)

          結局釣れたのはトイレを探してる間に投げ込んでる間にかかったこのアイナメの稚魚のみという・・・
          小2のときに釣った人生初釣魚のアイナメももう少しサイズあったぞオイ…

          とてもじゃないけどキープする気にはなりませんでしたが、針を外した時点でお亡くなりになってしまったので持って帰ることに。

          結局(もうめんどいから中略)ラーメン蔵 のこってり大盛りと利府の麺屋久兵衛の汁無し大盛りをハシゴというヤケ食いに走り今に至ります。(したがって上記のアイナメは当分うちの冷凍庫で眠りにつくことに・・・)

          こんなことならもう仙台港でマッタリでよかったような・・・(雷神埠頭界隈とかどうなってんだか^^)

          今回の敗因はこんなところですかね?
          ・天気が良すぎた(→次回は曇りの日を狙・・・いたいけどそこまで柔軟に選べないし)
          ・人が多すぎてプレッシャーが高かった(→仙台から近いししゃーないかなと。次回はもちっと遠く行ってみる?)
          ・餌が悪かった(→金銭的にアオイソメかオキアミで精一杯です><オキアミは臭いし投げられないからあんま使う気起きないんだよなあ・・・ ここはやっぱりガルプ先生か?)

          次回どうこう以前にタックル増強しなきゃ・・・

          ボウズ日記orz

          2010.04.10 Saturday

          0
            青春18切符を1日分売ってもらったものの大学やバイトの兼ね合いで遠出できなかったのできょう女川に釣りに行ってきました。
            これだけだと元取れてませんが(仙台・あおば通〜女川往復¥2220、青春18切符¥2300/日)その前に鉄道趣味の方で福島駅まで往復してるので余裕の黒字です。

            前回と同様ワームで根魚狙いです。
            んで、結果ですが…まあタイトルの通りなわけで…
            その他
            ・カラスと間接キス(カラスに突かれた飲み物のパックを普通に飲んじゃうパキラクオリティ)
            ・ロスト4連チャン(まあワームですが)
            ・竿ケース崩壊
            と踏んだり蹴ったりでしたorz

            前回釣った場所で小さいソイ?をバラした他はアタリもほぼ皆無でした。

            今回は水温も低いしある程度しょうがないとして、ちょっとタックルの仕切り直しが必要ですねー。
            今まで安物で済ませてたけど長く続けるならいいもの買った方が得だし。

            [メモ]
            港内で小さいイカ発見。関東以南にうじゃうじゃいるアオリイカじゃなさそうだし何だろう?

            おながわ!

            2010.01.20 Wednesday

            0
              JUGEMテーマ:フィッシング
              今日は珍しく暖かかったので余った青春18切符で女川まで釣りに行ってきました。

              授業あったので仙台出るのが昼過ぎに、14:45に女川入り。
              ちょっと歩いて目星付けてた堤防へ。テトラポッドがあったので隙間を攻めてみました。
              今回使ったのは10g?のブラーにこのワーム。


              ほどなくしてアタリが。
              引きはかなり穏やかでまあ小型なのは分かりましたが何だろうなーと思いつつ上げてみると、正体は・・・

              カジカの種類でした。正式名はちょっと分かりませんが。


              この直後にもう1匹同じぐらいのカジカを釣りましたが、その後バイトが遠のき・・・禁じ手ガルプに手を出して見るも反応すら無くなりなんともショボい終わり方で納竿しました。

              ってなわけで最終的に釣果はカジカ2匹。

              何のためにラインを6lbから8lbに強化したのやら・・・。

              まあ2010年の初釣り早々ボウズという事態を回避できただけでもよしとするかw

              ハゼ@万石浦(10/18)

              2009.10.19 Monday

              0
                JUGEMテーマ:フィッシング
                昨日は103系の東塩釜以遠ラストランを全力を挙げて見送り友人と万石浦に釣り行ってきました。
                (石巻線から歩いて行けるとこだから仙石線で行きたかったんだけど相方がドライブ好きなもんで・・・)

                相方は釣り初めてだったのでまずは無難に釣れそうなハゼ狙いで。
                俺もなにげにハゼ釣りやったこと無かったし。

                とりあえずちょい投げ仕掛けかって万石浦の適当な場所に車を乗り付けて13:30頃釣り開始。
                この日は大潮で石巻港の満潮が15:04なので上げ潮な感じです。

                14:15頃、しばらく反応が無かったのでこの一投で釣れなかったら場所変えようって事になったところで引き上げてみたら

                空気読まずに釣れてるしw

                その後俺はカレイの小さいのを2枚。
                このサイズはあんまりキープしたくないんですが2匹とも思いっきり針呑み込んでおり…1枚目は一応自力で裏返れたから逃がしたけど自己満に終わった悪寒…。
                小型の個体はなるべく釣らないように大きい針使った方が良さそうです。(ハゼは口でかいから多少大きい針でも飲み込んでくれそうだし)


                その後ちっこいアイナメ…かクジメか微妙なやつ(側線の数が違うはずですがイマイチよく確認できない…)をゲット。
                とりあえず小さいのでリリース。


                この時点で相方はまだ釣れておらず仮にも教える側としてかなーり微妙な立場に・・・w
                しばらくワーム投げて遊んでました。

                まあそうこうしているうちに相方もぼちぼちハゼを釣り上げてきたので俺も戦線復帰・・・してみたらさっきより反応悪いしw
                しかも下げ潮のおかげで凄まじい勢いでアマモが流れてきて引っかかるわ引っかかるわ。
                まあ結局その後俺は1匹(一応体長では本日の最大サイズ@俺)

                友人も2匹ハゼを釣り上げもう少しやろうかと言ってたら雨降ってきたので17時頃撤退。

                集計
                俺:ハゼ2  カレイ2 アイナメ?1(うちハゼ1、カレイ1キープ)
                友人:ハゼ3か4  フグ1(ハゼ2キープ)

                万石浦は型の良いハゼが釣れるという話は聞いてましたがその通りですね。
                カレイやアイナメについては正直そっとしておいてあげたいサイズでしたが・・・
                キープ組はこんな感じ。(ハゼの大きいの2匹が友人のやつ)

                唐揚げ最高でした^^
                後片付けめんどくせー…。

                しっかしいつの間にか竿が折れてた原因が未だに分からん・・・まあ¥1200で買った中古のやつだからそこまで痛くないんだけど。

                久々の釣果

                2009.09.24 Thursday

                0
                  JUGEMテーマ:フィッシング

                  今日は仙台港某所のテトラポッドでロックフィッシュを狙ってきました。

                  15:40過ぎに現地入り。昨日の雨の影響か多少の濁り。
                  今回はダウンショットを採用。
                  ライン:6lbフロロカーボン(メーカー忘れた。とりあえずすげえ安物

                  フック


                  ワーム:Evergreen社のコレ


                  シンカー 1/8OZくらいか?


                  こんな感じのタックルでワーム〜シンカーの垂らしは10cmぐらいにしてテトラの隙間に投下。
                  真っ昼間だしイマイチ釣れそうな感じしない中、ここには居ないだろうなーっていうテトラの小さい隙間に落とし込んで適当にリフト&フォールしてると何かに引っかかった感触が。
                  また地球(=根掛かり)かよめんどくせー。。。

                  ・・・と思いきやこいつ…動くぞ…

                  隙間に入られないように慌てて巻き上げます。
                  ラインの痛みも酷かったのでプチっといかないかヒヤヒヤ。しかも結構引くのでロッドも良い具合にしなってるしw

                  正体はコイツでした。

                  ソイ童貞卒業きたーーーー!!!!

                  うーんムラソイかベッコウゾイ(標準和名タケノコメバル)か微妙なところ・・・。

                  とりあえずこれじゃあサイズが分からないので手に乗っけてみた。

                  すぐ外れそうだったし輸送用のクーラー類も持ってきてないのでリリースすることに。
                  ちょっと水上に上げてる時間長くなっちゃったけど普通に泳いでったっぽいし問題ないかな?かな?

                  せっかくのオカズを逃がす以上リリース後も無事に生き延び、釣られる前と同じように生活してほしいので、表面傷めないように乾いた手で触ったり陽に当たって温まったテトラ上に置かないとか結構気を使ってみたりしますが、そうすると針外しもたついて水から出してる時間長くなって本末転倒になる恐れが出てくるし難しいところです。
                  ・・・つか、よくよく考えたら手元に小さいバケツあったわw

                  その後1時間ちょっと頑張ってみましたが追加はならず。
                  夜釣りの方釣れるだろうけどマトモな装備無いし・・・。

                  これでとりあえず堤防のチビメバルからは脱却ですね。
                  週末あたり頑張った自分へのご褒美(笑)でタックルの更新しますかねw

                  ボウズ日記in手賀沼

                  2009.09.02 Wednesday

                  0
                    JUGEMテーマ:フィッシング
                    今日は暇だったので手賀沼周辺に釣り行ってきました。
                    まずは最寄りの場所から。県道282号線の橋の付近をとりあえず見てみることに。

                    県道の架け替え工事で上流側はかなり様子変わっています。



                    結局この下流側で試してみましたが水深が浅くミノーとジグヘッドをロスト・・・。
                    ワームと同じぐらいの大きさのヨシノボリ?がチェイスしてきた以外何一つ反応もなかったため移動。

                    柏ふるさと公園の流れ込みに行ってみました。
                    あれですね、魚さえいなければ、釣れなくても「魚がいないんじゃしょうがない・・・」といくらでも言い訳できますが、

                     思 い っ き り い る ん で す ね こ れ が 。

                    水面付近にちらほらブラックバスの姿が・・・。
                    俺がヘタだから釣れないんだということを痛感させられるこの状況・・・orz

                    水路の方には結構大きいのもいました。(同じ場所で釣ってた方に教えていただいたんですが)

                    さらに大堀川上流側の、以前Genpiさんと行った橋の下まで行きましたが、カップルに占拠されているという泣きっ面にハチな展開になりそのまま撤退。

                    最近大堀川で一昔前よりバスをよく見かけるようになったんですが、増えてるんですかね?
                    今のところ、次のような説が考えられています。
                    北千葉導水路による水質の改善(※)により環境が良くなったため。(外来種のブラックバスが増えても全く喜べませんがw)
                    ・〃により透明度が向上し、見つけやすくなった。
                    ・アレな人たちがたくさん放流した
                    ・単純に俺の探索能力が向上した

                    ※江戸川から(比較的)綺麗な水を引っ張ってきて下流の利根川流域に押し流しているだけなため、根本的解決になっていないのみならず、利根川下流の水質悪化が深刻化しているとの話もあるようですが・・・。

                    物は大事にしましょう

                    2009.05.26 Tuesday

                    0
                      JUGEMテーマ:フィッシング


                      竿がいつの間にか折れてました…


                      まあジグヘッド1個より安かった中古のやつだから痛くも痒くもないですがw
                      つかそんなん買うなって話ですよね。
                      まあ練習用としては頑張ってくれたと思います。先端のガイドが酷すぎてラインの感覚まったく分かりませんでしたがw
                      次はマトモなの買おうと思います。
                      メインの移動手段が電車と自転車だから機動性考えると振り出しかな…。

                      【一応初釣果】バナナはおやつに・・・

                      2009.05.07 Thursday

                      0
                        JUGEMテーマ:フィッシング

                        今日も午後はヒマだったので仙台港に釣りに行ってきました。
                        ラインが4lbなのでどうせ小物しか釣れないので、エサじゃ芸が無いと思い、巷でエサより釣れると話題のガルプなるワームを試してみることに。
                        今回使ったのはこちら(リンク有)

                        ベビーサーディン 2インチ

                        匂いをつけるのはルアーとして反則じゃないかという意見がなきにしもあらずですが…

                        風が無いのに外側は波が凄かったので断念。内側の岸壁から1gのジグヘッドで攻めていくことに。
                        岸壁は反応が薄くクサフグの稚魚に突かれる程度だったので内側に伸びる桟橋脇のゴロタ場へ。
                        テキトーに落としこんでみるといきなりバイト!…水面で逃げられましたが。
                        これはいけると判断しこの場所で頑張ることに。
                        アタリはあるもののヒットに繋がらず…
                        途中根掛かり(2回目は根に潜られたかも…いやむしろ根掛かりであって欲しいですが)で2つロスト。
                        大分テンション下がりましたがめげずにフォールとボトムバンピングを繰り返しているうちに遂にヒット!

                        釣り上がったのは前回と同程度のサイズの手のひら級メバルでした。

                        ガルプをルアーと言っていいなら実質的なルアー初釣果です。
                        釣り仲間に自慢したら「海でのワームはルアーのうちに入らない」とか言われましたが…

                        なんか片眼が腫れ上がってデメキンみたいになってるけど俺のせいじゃないよな…?

                        その後同じようなサイズの小メバルを3匹追加。
                        釣ったメバルはスタッフがおいしく…リリースしましたよ勿論。
                        根魚は成長が遅いので一旦場荒れすると回復に時間かかしますしね。
                        針外しに手間取って弱らせちゃうと良くないからこっちのスキル向上も兼ねてジグヘッドの針はバーブレス化しておこうっと。
                        最終的には暗くなってマトモに釣りにならなくなってきたので撤退。

                        まあ大潮という好条件でガルプという反則気味な感じですが、とりあえず感覚を掴めたのは良かったかな。
                        今後はココのメバル君達を練習台にして無臭ワーム→ハードルアーと段階的にハードルを上げていくつもりです。


                        帰り際に新幹線の陸揚げやってる場所見に行ったけどクレーン車はいませんでした。L70編成はもうしばらく後かな…?