4月22日 山陰旅行1日目 鳥取砂丘

2017.04.28 Friday

0

    鳥取駅からバスに乗り換え約20分。はるばる来たぜ鳥取砂丘。

    正面の池というか水たまりはオアシスと呼ばれており、今年は雪が多かったため例年より大きいとのこと。

    DSC01248

    私は砂漠に行ったことがないので本物の砂漠との比較はできませんが、火山の山頂っぽい景色だと感じました。

     

    帰りのバスまで若干時間が空いたので鳥取砂丘 砂の美術館へ。

    DSC01283

    2016年の開館以来、1年ごとにテーマを変えて砂像の展示を行っているとのことです(言わば2月に札幌の大通公園でやってるアレの砂版ですかね)。

    今年のテーマはアメリカ。「あの」新大統領とかもいるのかと思いきや時事ネタには手を出していない模様。

    DSC01285

     

    帰りはキハ187系「スーパーまつかぜ」で出雲市へ。

    DSC01295

    ・・・なんというか、予想以上に質素でした。トイレも男女共用が1ヶ所のみだし。

    とはいっても、機能的にはこれで必要十分だし、車販準備室が巨大なデッドスペースになってるより合理的だとは思いますが。

     

    山陰本線は島根県内が1999〜2001年に、鳥取県内は2002〜2003年にかけて沿線自治体の一部援助による高速化が行われており、多くの駅が1線スルーになっているなどの改良の成果がみられました。智頭急行経由のスーパーはくと・スーパーいなばが乗り入れる鳥取〜倉吉に未改良の駅が残ってるのはどうなのよ、って気もしましたが…。

    倉吉付近では昨年10月21日に震度6弱を記録した地震の被害と思われるブルーシートを多く見かけました。

    出雲市で下車し、寝不足だったので飲み食いはせずそのまま宿に入りました。

    DSC01313

    JUGEMテーマ:鉄道

    スポンサーサイト

    2017.07.30 Sunday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL