スポンサーサイト

2017.08.26 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    (4/9)仙総レポ

    2011.04.09 Saturday

    0
      この情勢で鉄道趣味活動、それも鉄道会社の利益にならない車両基地観察もいかがとは思いました。しかし、E5系をはじめとする車両の被災状況について様々な根拠の無い噂が流布している今、新幹線総合車両センターやその周辺の状況を公開し、正しい現状認識を共有することで、そうした噂による混乱を少しでも防ぐために役立てることが、この地に住む鉄道ファンの一人である私に出来る事ではないかと考え、当面は定期的に様子を見に行くことにします。


      ・車両
      着発線ではE926形がいなくなった以外4日に見に行った時との違いは確認できず。
      どの車両も(少なくとも手前のE4系数本と奥のS11編成は)連結器カバー開けてるみたいですね。
      RIMG1169

      E926-3or-13はこの位置にいました。
      RIMG1166

      E2系N21編成が昨年新しくできた新車搬入庫の横に移動していました。
      なお、4日時点までN21編成がいた位置には入替機がいました。
      RIMG1170

      組立工場内にはE4系がいました。

      ・設備関係
      新車搬入庫の外壁が崩落していました・・・。
      RIMG1174
      瓦礫がそのままだから7日の余震によるものですね。

      本震の時以来なのか7日の余震で新たにこうなってしまったのか不明ですが、架線柱が傾いている箇所がいくつかありました。(4日に行った時は急いでて確認しきれなかったもので・・・)
      仙台北部道路のアンダークロス付近
      RIMG1162

      ↑のちょい新青森寄り
      RIMG1175

      JR貨物仙台総合鉄道部付近
      RIMG1182


      本震後に立て直した架線柱もなんか微妙にずれてるような。気のせいだといいんですが・・・
      RIMG1183

      ・その他地震被害
      岩切近辺は停電中で(利府町内は電気OK)、7日の余震で新たに発生したと思われる地面のひび割れ等が多数みられました。
      JUGEMテーマ:鉄道

      スポンサーサイト

      2017.08.26 Saturday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        9日夜に風呂入りに行くついでに新幹線総合車両センターへ。 ざっと一回りしてみまし
        • N0320W-S
        • 2011/04/09 11:27 PM
        この記事のトラックバックURL