8.28-9.4 15年ぶりのオーストリア

2012.09.04 Tuesday

0
    今朝成田に戻ってきました。
    まずなんでまたオーストリアなんて地味ーな国(あ、コアラやカンガルーはいませんよ。ヨーロッパです(><))を選んだかというと、私が小学4年生の時に親の仕事で1年間住んでいたからです。
    短い間でしたが、当時行った場所や日本人学校での生活など、強く印象に残っています。
    今回は
    1日目:実家(→新鎌ヶ谷→)成田空港→ウィーン泊
    2日目:ウィーン西駅→ザルツブルク→グロースグロックナー山岳道路越え、氷河ウォーク→ハイリゲンブルート泊
    3日目:→同山岳道路→ハルシュタット泊
    4日目:→塩鉱見学→バード・イシュル→ヴォルフガング
    5日目→ザルツブルク→ウィーン西駅→ウィーン市内観光
    6日目:市内観光
    7日目:市内でお土産確保→空港→
    8日目:成田空港→
    って感じの6泊8日の旅でした。

    内容が多いので
    ・1日目(本記事)
    2日目〜3日目午後
    〃 生物ネタ
    3日目夕方〜5日目午前
    5日目午後〜7日目
    帰りの機内から…
    ・ウィーン西駅〜ザルツブルクの鉄道ネタ(往路復路別)
    ウィーン市電
    ウィーンの地下鉄
    ・遠距離撮影ネタまとめて
    ・現地で見た変わった仕立て方の果樹街路樹植栽
    というふうに分けて更新していきたいと思います(以上順不同になるかも)

    前置きはさておき1日目。
    空港まではスカイアクセス線の初乗車。家族と行ったのでここでの列車撮影はお預け。
    新柏に住んでる身からすると、(京成)船橋まで行かなくてよくなったのは大きいです。
    前々回乗車時(高校の修学旅行)は空港第2ビル駅が1面1線、京成特急が京成佐倉〜成田間ノンストップ、前回(2年前に台湾行った時)はスカイアクセス線の開業を目前に控えた雰囲気の中本線経由スカイライナーが走っているといった状態だったので、成田空港の2駅は来るたびに劇的に変わっている印象です。
    あー15年前のウィーンの行きは103系で我孫子から成田まで行って空港近くのホテルに泊まったんだっけー…って成田空港の鉄道アクセスの話がしたいわけじゃないのでこのへんでw

    で、今回お世話になったのは往復ともオーストリア航空

    B777-200でいいのかこれ?

    背面ディスプレイ装備の飛行機(つか乗り物全般)は初めてでした。


    11:30に成田空港を出発し現地時間(7時間遅れ)16時前に到着。
    11時間半のフライトは苦行でした。

    到着後は当時住んでいた場所の周辺を散策した後、グリンツィングGrinzingのホイリゲへ。

    機内食がやけにゴージャスだったのであまり食べられなかったのが残念でしたが、ワインが美味しかったです。
    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    スポンサーサイト

    2017.07.30 Sunday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL