スポンサーサイト

2017.08.26 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    1月25日 氷の海へ

    2015.01.26 Monday

    0
      こんばんは。新年の挨拶し損ねたままここまで来てしまいました。

      今冬は年末以降暖冬気味な割に流氷の南下が早いので、早速網走まで見に行ってきました。
      今回はコストダウンの為、目的を観光砕氷船おーろら号の乗船に絞って日帰りです。
      特割きっぷをで特急オホーツクの1,8号(それぞれ始発、最終)を利用しおーろら号第4便(15:00出港)に乗船しました。ちなみに北海道中央バスのドリーミントオホーツク号でも同程度の時間に札幌を発着しておーろら号の同便に乗船できます。

      網走到着後2時間以上空いたので、駅前で昼食後釧網本線に飛び乗り2つ隣の鱒浦駅で下車し、海岸沿いの道路を歩いてみました。おーろら号の発着する道の駅流氷街道まで6km弱あるので、悪天候時や積雪直後は避けたほうがよいでしょう。かくいう私も調子乗って写真撮りまくってたら時間無くなって雪道をダッシュする羽目になったし…。
      通りすがりの漁港から。沖合から押し寄せる氷の予想以上の厚さと量に驚きました。港内にも定着氷が形成されています。

      出港。氷が厚すぎて沖には出られず、港内のみの遊覧でした。

      鱒浦駅で下車した際には霞んでいた知床の山々が乗船時にははっきり見えていました。バックは海別岳。

      恥ずかしながら帰ってから画像を見返していて写り込んでることに気づいたのですが、オオワシも居たようです。(※トリミング済)
      知床の方まで行かないと見られないと思ってましたが。

      戻る頃には日も傾いていました。
      他にもいくつかflickrの方に公開しているので、よろしければご覧ください。

      スポンサーサイト

      2017.08.26 Saturday

      0
        コメント
        なかなか晴れ間とこれだけの流氷が同時に揃うことが無いのでナイスタイミングでしたね!
        ちなみにオオワシやオジロワシは、知床まで行かずとも意外と道北・道東の山間にいたりします。ちょうど去年の今頃、生田原町付近の国道脇でトラックに撥ねられたと思われる鹿の死体に10羽近く群がっていましたし…。
        にしても網走日帰りはスゴいっすね。笑
        • by syoh
        • 2015/01/29 11:31 PM
        >syohさん
        今週に入って南風で流氷が離れてしまったようで、本当にタイミング良かったと改めて実感しているところです。
        オオワシ、オジロワシは勇猛な見た目の割にこの時期は鹿の死体や漁港のおこぼれに頼ってるみたいですからねw分布域は意外と広く本州にも飛来するようですが、知床は流氷上に群がってるところに船で近づいて撮れるツアーがあるのが魅力に感じています。
        確かに、江別から網走って東京から仙台と同じくらいの距離なんですよね。こっちに来てから距離感がおかしくなってます。。。
        • by パキラ@管理人
        • 2015/01/30 12:02 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL