3月25・26日 昨日と違う今日が動き出す〜渡島大野/新函館北斗駅

2016.03.27 Sunday

0
    25日に普通列車で函館まで向かう途中、「渡島大野駅」としての最後の姿を見ることができました。
    翌日から使われる駅名標は隠され、紙の駅名標になっていました。
    DSC04666

    翌日行ってみたら同じ場所に別の名前がついていたというのも新鮮な体験でした。
    DSC04903

    新幹線11番線と1,2番線は対面乗り換えが可能です。 在来線ホーム側から(25日撮影)
    DSC04667
    上りスーパー北斗の到着時には多くの人で溢れていました(上りも2番線発なんですね)。
    DSC04864

    一方、いくつか課題もみられました。
    はこだてライナーに乗るとなるとこの連絡改札の函館よりにある1番線(専用ホーム)まで少々歩くことに。 特に新幹線の東京寄りの号車に乗ってると目の前の電車に乗るのに大回りする羽目になるのでちょっとイラつきそうです。
    この辺に改札造りたいけどスペース足りないかな…。
    DSC04865

    あと、はやぶさ47号の時間帯では新幹線からの客を単行の気動車で受け入れるというおよそ考えうる最悪の事態が起きてしまっていたようです(はやぶさ47号11:13着、函館行820D11:19発、臨時はこだてライナー11:43発)。
    キハ40系の老朽化に伴い各線で大規模な減便が生じてる中で増結もままならないでしょうから、はやぶさ47号運転日は新函館北斗からはこだてライナーを先発させる(仁山以北客は乗り換えになってしまいますが)位しないとダメかもしれません。
    DSC04902
    JUGEMテーマ:鉄道

    3月26日 本日開業の北海道新幹線にさっそく乗ってきた

    2016.03.26 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:鉄道
      一日も早く新幹線で青函トンネルを抜けてみたかったので、新青森から新規開業区間だけ乗ってきました。
      DSC04791
      青森駅にて

      今回乗車したのは仙台始発のはやぶさ95号。北海道新幹線の下り列車としてははやて91号、はやて93号に次ぐ3番列車(前記2本は指定取れず)ですが、H5系の下り1番列車です。
      仙台〜新青森は従来通りはやぶさの癖に各駅に停車するものの北海道新幹線内はノンストップで、新青森9:06発、新函館北斗到着は10:07です。

      3月19日 消えゆく駅と夕張支線を訪ねて

      2016.03.19 Saturday

      0
        青春18きっぷが余っているものの遠出する天気でもないので、なかなか乗れていなかった石勝線新夕張〜夕張間を乗ってきました。
        千歳10:31発の2633D(新夕張行。実際乗換えたのは南千歳)で石勝線入り。南千歳〜追分は途中の信号場でスーパーとかち4号の待ち合わせがあるため20分もかかる挙句、スーパーとかち3号の待避で追分でこれまた11分も停車します。
        追分の一つ新得寄りに位置する東追分駅は、3月26日のダイヤ改正で廃止になります。
        帰りの列車は東追分通過だったため、最初で最後の東追分停車体験でした。
        DSC04543

        後面からスノーシェルター越しに。
        DSC04545
        途中の滝ノ上駅ではスーパーおおぞら4号の待ち合わせ。
        暖気と雨のせいかガスが濃く、いかにも冬の終わりという雰囲気でした。
        DSC04550

        新夕張の一つ手前の十三里(とみさと)駅も3月26日で廃止です。
        DSC04551
        改正前日の3/25には十三里町内会主催で最終列車お見送りイベントを行うようです(新夕張駅にて。帰路に)。
        DSC04563
        新夕張で夕張支線に乗り換え。大正時代に複線化(昭和7年には単線に戻されていますが)されていた際の橋梁、トンネルの遺構を横目にあっという間に夕張駅に到着。

        折り返し時間が短かったのと夕張自体は出張等で何度か来てるので正直新鮮味はまるでなく…なので2年前に自転車で来た時の画像で代用。
        P1030808
        JUGEMテーマ:鉄道

        1月30日 江差線内での789系

        2016.03.17 Thursday

        0
          飛び飛びの更新になってしまいましたが、1月末の函館遠征で撮ってきたものをUPします。

          1月2日 最後に見たAE100形

          2016.02.28 Sunday

          0
            見慣れた車両が今日また一つ、鉄路を去りました。
            limited express of Keisei main line "Cityliner"
            シティライナー95号 京成西船にて
            初詣済ませてから折り返しを。
            DSC03277
            シティライナー96号 町屋にて
            晩年は空気輸送運用ばかりになってしまいましたが、21日と本日の引退イベントで有終の美を飾れたようで何よりです。JUGEMテーマ:鉄道

            2月12日 暖かな終末

            2016.02.13 Saturday

            0
              オホーツク海に面した釧網本線網走〜知床斜里間を走行する流氷ノロッコ号。
              1990年2月から運転されていましたが、機関車の老朽化などに伴い今年度限りでの廃止が報道されました。
              近年では温暖化の影響か流氷の量、日数とも年々減っているようで、最後の冬は2月中旬になっても氷がやってこないという寂しいものになってしまいました。※
              DSC04306
              流氷ノロッコ2号 北浜駅停車中

              明後日以降は冬型の気圧配置になるようなので、流氷の接岸に期待したいです。

              ※2/24追記
              2/22に網走で観測史上最も遅い流氷接岸が観測され、最後の冬に流氷を見られずじまいという事態は避けられました。
              また、温暖化の影響と書きましたが流氷ノロッコ運行開始前の89年にも流氷が接岸しなかった年があったようですね。流氷が減少傾向なのは事実ですが。
              JUGEMテーマ:鉄道

              1月30日 0泊2日函館・木古内遠征:485系

              2016.02.04 Thursday

              0
                「どうせつがるのE751系代走で毎日のように走ってるだろ」そんな風に思ってこの形式についてはそこまで気にかけていなかったのが正直なとこでした。
                そのつがるは次のダイヤ改正で減便され(5往復→3往復)、つがるはE751系だけで足りる本数になってしまい、485系の出番はもう無くなりました。
                この他に定期運用としては一応新潟〜糸魚川間の快速(8621M:糸魚川7:59→新潟10:33、8622M:新潟17:35→糸魚川20:13)が残りますが、特急形として走るのは(22日以降につがる代走に入らなければ)3月21日が最後になりそうです。
                DSC03958s
                白鳥93号 釜谷〜渡島当別にて
                JUGEMテーマ:鉄道

                1月30日 0泊2日函館・木古内遠征:生まれゆくもの 消えゆくもの

                2016.02.03 Wednesday

                0
                  白鳥の雄姿を最後に一目見に行ってきました。

                  1月12日 九州旅行3日目:日豊本線完乗&宮崎実験線跡

                  2016.02.01 Monday

                  0
                    最終日は飛行機が福岡空港14:20だったので観光する時間も取れずほぼ鉄道オンリーに。
                    宮崎からにちりん4号で大分へ。車両は783系「ハイパーサルーン」。
                    DSC03768
                    車体中間にドアがあるのが特徴的です。というか連結部から降りられなくて焦るw
                    DSC03764
                    上記2枚とも大分駅下車時に撮影。
                    延岡までは最高速度110km/hでそれなりに飛ばします。
                    で、乗客もそれなりに居て通路側しか取れないくらいだったので大人しく一般乗客を装っていたのですが、コレが視界に入ってしまったらまあそれも限界でしたね。
                    DSC03747
                    そうです、リニアの宮崎実験線跡地です。
                    1977年に開設され、96年に山梨実験線に役目を譲る形でその使命を終えました。
                    現在では南側がご覧の通りメガソーラーに、北側がエアロトレインの実験施設になっているようです。
                    北端はこんな感じ。ホントに現役稼動してんのか…?と。
                    DSC03749
                    今回の観光、見学先を振り返ってみると九州の近代史をめぐる旅っぽくなってるので、最後にこれを見れたのもそのテーマには合致してるかなと。
                    大分では1時間だけ空きがあったので大分県庁舎の展望ロビーから大分市街を一望。
                    奥に見えてるのがサルで有名な高崎山です(廊下の窓より撮影)
                    DSC03780
                    大分からはソニックで博多に戻ります。ソニックには883系と885系(現在ではかもめと共通運用)がありますが、今回乗ったのは883系。これにてJR九州の特急電車は全形式乗車しました。
                    (画像は1本前のソニック24号)
                    DSC03767
                    ここでもグリーン車に乗車しましたが、どっかのネズミを連想させるデザインの座席でしたw
                    革張りの座席は高級感がありますが、左右の揺れがある列車だと横滑りしてイマイチかなーと…。まー十分快適だし乗ってて楽しかったですが。
                    DSC03787
                    13:28博多到着。時間がないので写真も撮らず空港へ(2回目)。
                    この九州旅行では積極的な鉄活動はしませんでしたが、それでも約1000kmを新規乗車し、既に去年1年のJR線新規乗車距離を越えましたw
                    また、今回をもって九州全県を制覇し(佐賀には降り立ってないけど)、行ったこと無い県も残すところあと2つとなりました。
                    JUGEMテーマ:鉄道

                    1月11日 九州旅行2日目:初鹿児島

                    2016.02.01 Monday

                    0
                      この日は前日とは打って変わってあいにくの小雨でしたが、城山展望台周辺から桜島を一望。
                      不謹慎かもしれませんが、噴煙を上げているところを見たかったです。
                      DSC03692
                      西郷隆盛が最期を迎えたという洞窟を見て、
                      DSC03682
                      特急「指宿のたまて箱」に喜入まで乗車しバスに乗り継ぎ知覧特攻平和会館へ。
                      Chiran peace museum(memorial museum of "Tokko"(Kamikaze-attack) during world war )
                      特攻なさった方々が家族に宛てた手紙を拝見しました。
                      我々がすべきことは評価ではなくただ知っておくことだと思うのであまり深く語るのは控えようと思いますが、彼らは本当に「普通の日本人」だったんだろうなと感じました。
                      それにしても、今年は戦後71年目ですが、西郷隆盛が1877年に城山で最期を迎えてから1945年に特攻隊が知覧から飛び立っていくまでの期間より既に長いんですよね。平和に感謝!というより、明治維新〜第二次大戦までってどこまで激動の時代だったんだと。
                      帰路は鹿児島中央から特急きりしまに乗車し、宿を取ってた宮崎へ向かいました。
                      JUGEMテーマ:国内旅行